Virtusize、国内マーケットシェア13%に到達、オンライン試着ソリューションでグローバルNo.1に

Tokyo Japan, 2017-01-30:

バーチャサイズ株式会社(CEO:上野 アンドレアス、東京都港区、以下Virtusize)は、当社が提供するオンライン試着ソリューション「サイズをチェック」の国内市場シェアが13%に達しましたことをお知らせ致します。現在、オンライン試着ソリューションの市場ではグローバルで業界シェアNo.1となっております。

当社の「サイズをチェック」は、ユーザーが以前購入した服やご自身の手持ちの服と、ストアの服をイラストで重ね合わせてサイズを比較できるサービスです。イラストにより比較できることで、自分にぴったりのサイズを選ぶことができるようになります。

スウェーデンで2011年に創業したVirtusizeは、2013年の日本への進出を機にアジアへの展開を積極的に行ってまいりました。

昨秋には、アメリカ有数のファッションブランド「LANDS’ END」、幅広いジャンルのファストファッションブランドを扱い、サービス開始から売上を急速に拡大するクルーズ株式会社「SHOPLIST.com」、高品質なアイテムをリーズナブルにお届けする「ベルーナ」、株式会社ヨウジヤマモトがウェブ限定で販売するブランド「s’yte」にご導入頂いております。日本ランズエンドをはじめとして通販会社に導入頂いたことは、オンラインショッピングににおけるユーザーのサイズへの不安感をなくし、オンラインショッピングを更に楽しい体験にするという当社のミッションを実現する大きな一歩であると考えております。

日本ランズエンド マーケティング部 マネージャー 松園 崇様からのコメント:
Virtusizeを導入したきっかけは2点あります。1点目はサイズに関するご要望をお客様から多く頂いていたため、2点目は返品の際の理由としてサイズが起因となっているケースが多かったためです。そのようなお客様の声に応えるために、Virtusizeの導入を決めました。

サイズに関するご要望に関しては、社内でもいかにサイズ関連の情報についてお客様の満足度を上げられるかを考えておりました。その際にVirtusizeを知り、これであればサイズの関連した情報量を増やし、お客様に不安なく購入して頂くことができるのではないかと期待しております。

LANDS’ END(ランズエンド) http://www.landsend.co.jp


商品詳細ページ内の「サイズをチェック」ボタンをクリックすると手持ちの洋服とサイズを比較できる

Virtusize代表、上野 オラウソン・アンドレアスからのコメント:
今回、国内外に多くのファンを抱えるサイト様とお取り組みをスタートできたことを大変嬉しく感じております。この度当社の国内シェアは13%を越えましたが、本年早々には20%に到達すると考えております。ご導入効果として、利用者の20%が購入へ転換、購入単価の18-20%向上やサイズに起因する返品率の40-60%削減、という国内の実績を生み出しております。

「サイズをチェック」機能により保有している購買、サイズデータは当社の大きな強みです。今後の展開として、当社が持つデータを利用した、ユーザー向けのレコメンドサービスを本年より国内で開始する予定でおります。新サービスの開始により、日本のオンラインショッピング業界の発展に更に貢献していきたいと考えております。

Virtusizeについて
Virtusizeはディ・アックス社 (D-Ax)とオレスンド社(Öresund)からの出資を受けて、スウェーデンで2011年に創業しました。ヨーロッパ・アジアを中心とした250社以上のオンラインショップにVirtusize「サイズをチェック」を提供しております。

会社・サービス概要 http://virtusize.jp

当プレスリリースに関するお問い合わせ先 Virtusize株式会社担当者:大澤 yuki.osawa@virtusize.com