ルミネがオンライン試着ソリューションVirtusizeを導入

Tokyo Japan, 2016-01-20:

バーチャサイズ株式会社(CEO:上野 オラウソン・アンドレアス、東京都港区、以下Virtusize)のオンライン試着ソリューション「サイズをチェック」が、2016年1月20日に株式会社ルミネ(代表取締役社長 新井良亮、東京都渋谷区、以下ルミネ)が運営するアイルミネECサイトに導入されました。

アイルミネECサイト
i.lumine.jp

Virtusizeは、Acne(本社:スウェーデン)Topshop(本社:イギリス)や東南アジアにて他国展開をしているZalora(本社:シンガポール)など世界各国の大手ファッション・オンラインショップに導入されている他、日本国内ではMAGASEEK、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、ディノス・セシール、TSIホールディングス等にも導入されています。

Virtusizeの導入により、お客様はアイルミネECサイト内でVirtusizeを利用して、同オンラインストア内で購入履歴のある服や手持ちの服と、販売中のアイテムのイラストを重ね合わせて、サイズの違いを見比べる事が出来ます。これにより、お客様はサイズを間違えることなく自分にフィットするアイテムを選ぶことができます。

株式会社ルミネEコマース事業部 担当者様からのメッセージ:
Virtusizeを導入することで、お客様のオンラインショッピング体験が大きく向上すると考えています。アイルミネは女性向けブランドを中心に幅広いラインナップを取り揃えていますが、例えMサイズと表記されていてもブランドによってサイズ感が違うため、どうやったら簡単にサイズの違いをお伝えできるかということを検討し続けてきました。

今回導入したVirtusizeにより、どんなブランドでも簡単・正確にサイズを比べることができますので、アイルミネを初めてご利用になるお客様だけでなく、会員の皆様にもぜひご利用頂きたいと考えています。

Virtusize代表 上野 オラウソン・アンドレアスからのメッセージ:
国内のアパレルEC化率は約8%ですが、欧米・アジア諸国では10〜15%です。海外の傾向と単純比較することはできませんが、EC全体の伸び率を踏まえると、国内のアパレルEC市場は今後も力強く成長すると考えています。

しかし、弊社の調査によると、消費者の94%がオンラインで洋服を買う時にサイズについて不安を感じています。私もその一人です。例えアパレルECサイトに商品の寸法情報が詳しく記載されていたとしても、もし通勤・通学中にスマートフォンでオンラインショッピングをしていたら、メジャーを取り出すことは不可能です。

Virtusizeはサイズの不安を低減するために開発されました。お客様にもっと安心してオンラインショッピングを楽しんで頂き、日本のオンラインショッピング業界の発展に貢献したいと考えています。

この度、Virtusizeがアイルミネ様のECサイトに導入されたことにより、より多くの皆様にぴったりサイズをチェックして頂けるようになりました。Virtusizeはサイズ不安を取り除くために、これからもサービスをアップデートして参ります。

Virtusize ソリューション概要
サービス紹介WEBサイト: virtusize.jp
サービスURL例:
- シャツ(メンズ) i.lumine.jp/item/150150029380001
- パンツ(レディース) i.lumine.jp/item/13015002613000

Virtusize株式会社について Virtusizeは2011年にスウェーデンにて、北欧大手小売グループAxel Jonsson Groupからの出資を受けて創業しました。Virtusizeは急速にグローバル展開を果たし、現時点でヨーロッパ・アジアを中心とした大手オンラインショップがVirtusizeを導入しています。Arcadia Group(本社:イギリス)、Acne(本社:スウェーデン)や東南アジアにて他国展開をしているZalora(本社:シンガポール)など世界各国の大手ファッション・オンラインショップに導入されている他、日本国内ではMAGASEEK、ディノス・セシール、TSIホールディングス、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチにも導入されています。2013年にグローバルリテール業界で最も権威ある賞、World Retail Awards における技術ソリューション賞を受賞しました。