Virtusizeがシンガポール上陸 ファッション専門の大手オンラインショップZALORAが受賞に輝くオンライン試着室ソリューションをほかに先駆けて導入

シンガポール ― 2014年5月14日:

受賞に輝くオンライン試着室ソリューションの Virtusizeは、シンガポール市場への進出、そして、域内有数のオンラインファッション通販ZALORAとの提携を発表致します。オンラインの試着室ソリューションを本格的に提供するのはVirtusizeが域内初で、ユーザがアイテムを購入する際にぴったりサイズのアイテムを見つけるお手伝いを致します。

本日をもって、VirtusizeはZALORAのプライベートレーベルであるEZRA by ZALORAなど、幅広い取り扱いブランドのアイテムで、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、香港のユーザにご利用いただけます。試着ツールをご利用いただくには、サイズ選択ボタンのわきの「Fit Visualiser」をクリックしてください。

Virtusizeを使うと、お求めのアイテムとお手持ちのアイテムのシルエットを重ね合せて比較することで、アイテムのサイズの違いがオンラインでわかります。

オンラインショップにはサイズガイドを改善して欲しいという声が最も多く寄せられています。また返品の半数以上がフィット感の悪さやサイズ違いが原因です。Virtusizeはユーザのサイズ不安を解消し、ショッピングエクスペリエンスを一層楽しいものにします。また、オンラインショップはVirtusizeの導入により返品数が減り、顧客ロイヤルティを築いて売上を伸ばすことができます。

ZALORA社Regional Managing Director(地域担当責任者)のMichele Ferrario様談: 「弊社のビジネスの核にあるのは、ユーザに最高のショッピングエクスペリエンスをご提供することです。フィット・ビジュアライザーで、これまでよりも自信をもってユーザがアイテムを選択できるようにお手伝いができるようになりました。フィット・ビジュアライザーの機能はすでに弊社のプライベートレーベルEZRA by ZALORAや、ほかの一流ブランドで広くご利用いただけます。今後、全取扱いブランドで導入を進めていく予定です」

Virtusize社Regional Manager of Asia Pacific(アジア太平洋地域担当責任者)のAndreas Olausson談: 「東南アジアをリードする大手オンラインショップとの提携は、成長著しいアジアのオンライン通販市場にオンライン試着をもたらす重要なステップです。今後、ZALORAでの弊社のサービスをさらに発展させ、オンラインショップのためにも、ユーザのためにも、オンラインで販売されるアイテムのサイズを把握するための国際標準の確立に向けて引き続き尽力していく所存です」