Virtusizeの始まり

私たちは、ファッションとインターネットへの情熱を分かち合う仲間たちとVirtusizeを始めました。オンラインショッピングが世の中に広まり始めた頃、海外のファションに気軽に手が届く様になったことに驚きました。突如として私たちは世界のどのブランドの服にも袖を通せるようになったのです。

ところが、そこには一つの大きな問題がありました。自分にぴったりサイズの服を買うのはとても難しいということです。同じMサイズでもブランドによってフィット感が違い、私たちはオンラインショッピングで買った半分以上の服を返品していました。そして、間違ったサイズの服をこんなに返品しているのはきっと私たちだけではないと考えたのです。

virtusize商品イメージ

eBayはオンラインショップの中でも私たちのお気に入りの一つでした。eBayではほとんどの出品者が着丈や身幅といった細かいサイズ情報を提供していました。その情報は、出品されている服を私たちが手元に持っている服と比べるのにとても便利なものでした。そこで私たちは、今自分が持っている服こそがサイズを計るためのとても分かり易い物差しになると気づいたのです。

私たちは、自分の持っている服のシルエットを、オンラインショップの服と重ね合わせて見比べることはできないだろうかと考えました。このアイデアを実現するためにいくつかのオンラインショップを訪ねると、驚いたことにサイズの不安は売上低下に繋がるだけではなく、一度サイズが合わないと思ったユーザは二度と同じブランドを購入しないということでした。こうしてオンラインショッピング最大の問題を解決するため、2011年秋にVirtusizeが誕生しました。

Virtusizeは現在、あらゆる規模のオンラインショップに導入されていて、100ヶ国以上のユーザが使用しています。

私たちのビジョンは、Virtusizeが世界標準となり、オンラインショッピングを楽しむ世界中のユーザが、自分自身の服でぴったりサイズを選べるようにすることです。また、オンラインショップを運営する全ての方に、サイズ不安を解消することで売上アップ、顧客満足度アップ、返品率ダウン、カスタマーロイヤリティの形成を約束します。